フェイスリフトでハリのある肌に?笑っていいよアップップ?

糸を利用して解消

糸で肌たるみを治すことができます

 最近注目を集めているフェイスリフト術の1つに、特殊な糸を用いて肌のたるみを解消するという方法があります。特殊な糸と言っても様々な種類のものがあり、使う糸の種類によって得られる治療効果や効果の持続期間が変わってきます。最もポピュラーなのはフェザーリフトという名前のフェイスリフト術です。これは表面に毛羽立ち加工が施された糸を皮膚の下に通し、その毛羽立ちでたるんだ皮膚を引き上げるというフェイスリフト術です。挿入した糸の周囲でコラーゲンの生成が促進されますので、概ね10年程度はリフトアップ効果が持続すると言われています。最近では溶ける糸が使用されるケースが多くなってきましたが、体の中に異物を残したくないという希望を有している人から好評を得ています。

糸を用いるフェイスリフト術を受けたい場合には

 特殊な糸を用いるフェイスリフト術を受けたいと希望している場合には、美容外科クリニックを受診する必要があります。メスを用いる方法ではないため、エステサロンでも施術を受けられるのではないかと勘違いしている人もいますが、麻酔を施す必要がありますので、医療機関でしか治療を受けることができません。また、とても高度な技術が必要になるフェイスリフト術であるため、医学の専門知識を有している医師にしか行うことができません。どの部分に何本の糸を通すか、また、その糸をどれくらいの強さで引っ張るのかなどについては、豊富な知識に裏付けされた熟練の技術が必要になります。医学の知識を有していないエステティシャンでは治療を行うことができないだけでなく、未熟な医師も糸を用いるフェイスリフト術を行うことができません。ですので、経験豊富な医師を探して治療を受けるようにすることをおすすめします。